• ニッペルフ

義姉堕とし 紹介その1

(20190819の記事)

新作・義姉堕とし -美咲をもう一度寝取る-  発売になりました(^ω^)

#義姉堕とし


 前作では色々考えすぎて時間がかかってしまったので、ちょっと休憩も入れてから作っていたら半年以上過ぎてしまった( ^ω^)・・・



 なんだかんだで飛び飛びに作っていたが、その新作もそろそろ完成しそうなので、要旨をご披露しようと思います。




話のあらすじ

プロローグ 駅での出会い

  お姉さん(義姉)とひょんなことからエッチな関係になってしまったけど、夫(兄)に申し訳ないので「もうイケない遊びはやめましょう」という不倫の終わりから始まります。最後に一回…ということで夜の街に向かうけれど、二人の関係はどうなるのか…


  ジャンルとしてはNTRになるけれど、ちょっと変化球なお話になります。

 今作はよくありそうな現代劇になります。そこまで凝った話にはしないようにして、純粋にプレイを優先で、体を重ねるほどお姉さんの気持ちが変わってゆくシンプルな展開とわかりやすい心情変化に注視しました。

 前作ではダブルヒロインで魔法で中世、多人数と複雑なからみ、華美なイメージキャラというかなり難しいテーマになって、セリフ有無し合計1000ページ超という重たい作品になってしまった。思いついたものを突っ込みすぎといういい意味でも悪い意味でも個性が出たと思います。


腕を絡ませる人妻

 一方、今作ではNTRとお姉さんをテーマに、時間展開をなるべく短く、エロネタ的にわかりやすくしようとして作ってみました。セリフ有無し合計枚数も500枚を超えないようにして(一枚絵も20枚以上)、余計な話を省いて、ある夜のエッチな関係を中心にしたストーリーになります。




特徴とエロさ


 今作でもなんとか維持しようと思った「個性」はやはり差分です。通常の差分絵であれば、一枚絵で顔の眼や口を福笑いみたいに動かしたり、ギミックを追加することでシーンを盛り上げるが、ニッペルフ的な差分絵は動きを少し付けて「やってるぜー」というイメージを付けたものにしました。

差分絵の顔部分 同じ一枚絵の差分でも動きを付けている

 エロさと言う点では顔芸を少しわかりやすくして、表情をアニメ寄りにすることでデフォルメしたエロイメージに重点を置いたので、他同人作家様とはある程度の差別化ができたのではないかと思います。

 今作は特殊なプレイを入れないようにしました。触手、後ろの穴や多人数や視点展開などなど、出来たら面白いかなぁという絵的、場面的な盛り上がりも考えたが、前作の経験から、たった200枚程度、一桁のシーンで話を構成しようとすると、相当のバランス調整の才能がないとできないことが分かったためです。

 何千枚と絵を描いて話を作るのも楽しそうだけれど、時間と手間を考えてこの枚数にこのくらいの規模の話が落ち着くのかもしれないという実験でもあります。

 また、プレイ場所もあっちこっちに行って色々楽しむのも一つの手であるけれど、NTRの不安定な関係が一夜で変わってしまう感じが欲しかったので、場所をあまり変えない方が見やすいんじゃないかなぁと思い、ラブホテルでのシーンを中心に置いた。また、 登場人物も主人公(弟)、お姉さん(義姉)、夫(兄、ちょい役)に絞りました。

 それに伴って、物語を文章として書いたとしてもせいぜい4000語程度で、ゆっくり読んでも20分くらいのものとなる。心情変化を擬音やセリフの変化などでイメージを膨らませることにしたので、絵的にわかりやすいエロさを楽しんでいただければ…



実際のプレイ内容


ラブホとベッド 淡いライトと妖しい感じ

 エロシーンとしてはプロローグ、フェラ、後背位、正常位、シャワー室で6シーンを作りました。

 それぞれにしっかりと一枚絵を準備して差分を広げているので、絵としてのエロさとしては十分あると思います。

 流行り物としてのNTRなんだけど、それにばっちり乗ってしまうと作っていて面白くないので、すでにNTRしている状態で、それを維持したりさらに発展しようと頑張るのが今作のコンセプトになります。

あれを飲み込むシーン

 

 インモラルな関係への忌避と体の相性がどうエロいお姉さんの心を動かすのかをテーマにエロを感じてもらえれば大成功です。

 文章力や構成力が拙い点を絵で少しずつ補ってそれっぽく作ろうとしているのだけれど、読んでくれる人のエロイメージにうまく届けばなぁなんて思っています。



あなたにされて…


 ギャラリーイメージとしては自サイトでごらんになることができます。今回、試験的にプロローグ部分の30ページをダウンロードできるようにしましたので、ご興味のある方はご覧になっていただければ幸いです。









  FANZA(旧DMM同人)様から発売になりました。よろしかったら↓からご購入よろしくお願いします。



24回の閲覧